高血圧と睡眠の関係について

私が健康管理をしていく中で、重要視しているのが「睡眠」です。私が睡眠に関して心掛けていることは、「生活リズム」です。「生活リズム」を崩すと、体内時計が狂ってきて、血圧が高くなったり 食事が苦痛になったりします。

私は、夜眠れなくなったときには無理して寝ないようにしています。ただ、寝る時間がバラバラでも、起きる時間は同じにして、体内時計は狂わないように心掛けています。眠れない原因としては、身体の緊張と脳の緊張があると考えます。

やはり日々いろいろなストレスの中で過ごしていると、そのストレスが原因で高血圧の症状が出たり、眠れないときがあります。意識的に寝ようとしても、やはり眠れないわけで、そういうときは目を閉じているけど、寝られなくても構わないと考えています。どうせ、後から帳尻合わせで眠くなるからです。

眠れないと思いながら、無理に寝ようとしても、逆に目が冴えてきてどんどん眠れなくなってしまい、悪循環が続いてしまいます。ですので、高血圧解消のためにも無理に寝ようとせず、目はつむりますが横にはなっているだけの状態でいます。これだけでかなり体力が回復すると考えています。