糖分の多いチョコ味のプロテインやナッツ類を食べていたらお尻にニキビができて痛い

糖分の多いチョコ味のプロテインやナッツ類を食べていたらお尻にニキビができて痛いです。座ると激痛を伴うので、いつも座るときにそっーと座るようにしています。

糖分の多いチョコ類またはナッツ系といった食品が、困りもののにきびが出来る代表的な食品であると思われがちなのですけれど、直接ニキビの生成に関連付けるものは存在しません。でもしかし油分の主な成分を増加してしまう動物性脂質や糖質を大量に摂取するのは控えましょう。ニキビを防ぐ為の効果が見られるメニューは何かというと、鶏の水炊きや魚介類がベースの冬季にオススメな鍋でしょうね。水溶性ビタミンCを取り入れるには、出汁まで美味しく食べることができる鍋類がやっぱり他の料理より有効的なレシピですね。水炊き鍋は第一に低カロリーで、お肌の状態を整えるのみならずダイエットにも効きます。もしも食事の範囲内で吸収するのが難しい栄養素が存在する時は、サプリメントを使うという案も考えてみます。基本的な日々の食事の時に自分のカラダに不足な栄養を明らかにし把握していき、そこを手軽なサプリで補うことにして下さいね。しかし食物からの吸収が、にきび予防には理想的です。また糖分の取りすぎによる肥満体質を変えたいので、今は適度の運動とビルドマッスルhmbというサプリを飲んでいます。
ビルドマッスルhmbが嘘って本当なの?