所有権留保者

車でローンを買ったときのことですが、新車でも中古車でも「所有権留保者」と呼ばれています。これは買った人は

あくまでも使用者であって、所有者は、ディーラーやローン会社というふうになっていまあす。支払いが残ってるならば、もちろん自分が所有者になるということはできませんですので名義変更するということはできません。もし名義変更するとしたならばローンの支払いが終わったならば行うことができます。どのようにすることができるのでしょうか。それは、買ったところで、「所有権の解除」という手続きをしてもらうということになります。そうすることによって所有者の名義を本人に書き換えるということができます。この場合は名義変更と同じです。ですので、自分の印鑑証明書と委任状と実印それに、三文判を用意するだけで OK ということができます。あとは全部ディーラーがやってくれます。ですが自分でもその手続きを行うということができます。
車買取 磐田